いずみホール ランチタイム・コンサート
第90回記念 ジャパン・ブラス・コレクション

日時 2014年12月8日(月)
開場11:00
開演11:30
出演者 ジャパン・ブラス・コレクション
日下部吉彦(企画・構成、お話)
演奏曲目 デュカス:バレエ音楽「ラ・ペリ」より ファンファーレ
クリス・ヘイゼル:三匹の猫
バリー・グレイ(川上肇編):サンダーバード
チャイコフスキー(川上肇編):弦楽セレナード ハ長調 作品48より 第三楽章「エレジア」
G・ホルスト(川上肇編):吹奏楽のための第二組曲
公演内容 ひと癖もふた癖もあるのが、オーケストラマン。とりわけ「ブラス」の集団。
ちょっと待って!何と純情でいじらしい男集団ではないかしら。

1992年9月のスタートから22年、いずみホールランチタイム・コンサートは皆様のご支援を受け、遂に90回を迎えます。10回ごとに特別企画でお贈りしており、今回は企画・構成の日下部吉彦が「金管アンサンブルの華やかな音色で90回を迎えたい」という願いから、ジャパン・ブラス・コレクションによる演奏をお届けします。
ジャパン・ブラス・コレクションは主にオーケストラで活躍する金管・打楽器のトップ奏者を中心に結成されたアンサンブルで、小編成から大編成まであらゆる形で活動を行っています。今までに16回におよぶ演奏会を開催、力強く輝かしい音色は、聴衆の熱狂を呼んでいます。吹奏楽ではお馴染みのホルストの作品、チャイコフスキーの弦楽合奏によるセレナードが、驚愕のテクニックのブラス・アンサンブルで表現されます。お馴染みのインタビュー・コーナーには楽器紹介も加わり、更にパワーアップ。さあ、華やかなファンファーレで記念演奏会の幕が開きます!
助成

株式会社JTB

一覧に戻る