住友生命いずみホール オープンハウス 2024

※画像をクリックしていただくと、拡大でご覧いただけます。

日時 2024年4月6日(土)
開場 11:00
終演 17:00 (最終入館16:30)
出演者 ミニコンサート
11:30~12:30 パイプオルガン(片桐聖子)
14:30~15:30 室内楽(葵トリオ&難波洸/2023年 葵トリオ室内楽マスタークラスから選抜)
※ミニコンサートはご予約不要です
※未就学児もご入場いただけます
公演内容 「ホールを知る」「ホールを楽しむ」をテーマに、ミニコンサートやバックヤード見学を開催!ふだん見ることのできないホールの隅々まで、お楽しみいただく機会です。
どうぞ、お誘いあわせのうえお出かけください。
料金 入場無料
※パイプオルガン見学会は事前申込制 お1人様¥1,000(詳細は下記参照)
お問合わせ 住友生命いずみホール 企画営業部 06-6944-1130

♪ホールを知る/バックヤード見学・パネル展示・楽器見学・パイプオルガン見学会

バックヤード見学
アーティストラウンジ (舞台袖)、控室ゾーン、 ピアノ庫などをご覧いただけます。
※ミニコンサートの準備等で制限させていただく場合がございます。

パネル展示
バックヤード見学の順路に 沿って、これまでの公演、現在の取り組みについての展示を行います。

楽器見学
ホール所蔵の鍵盤楽器をご覧いただけます。

パイプオルガン見学会(要事前申込/有料)
パイプオルガン演奏台にご案内します。
各回20名様限定、お1人様¥1,000
●1回目 10:30~11:15
●2回目 16:15~17:00
※開始時刻の10分前までにご集合ください。
※参加費は当日現金でお支払いください。
※急な階段、狭い通路がございます。移動に無理のない方のみの受付とさせていただきます。
※小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でお願いいたします。

〈見学会お申込み方法・〆切:3/6 (水)必着〉
メールで下記の①~③の項目を kikaku@izumihall.jp まで送信してください。
メール1通につき、1名様でお申込みください。
件名:パイプオルガン見学
①参加希望の方のお名前、年齢
②参加希望の時間(10:30または16:15)
③当日ご連絡できる電話番号

※申込多数の場合は抽選となります。
※いただいたメールに返信させていただきます。@izumihall.jpからのメールを受信できるよう あらかじめ設定をお願いします。
※同じお名前での多数のご応募は無効とさせていただく場合がございます。

♪ホールを楽しむ/ミニコンサート・デジタルいずみチャンネル体験・レセプショニスト体験

ミニコンサート
パイプオルガンと室内楽のミニコンサートを開催!
11:30~12:30 パイプオルガン(片桐聖子)
14:30~15:30 室内楽(葵トリオ&難波洸)
※ミニコンサートはご予約不要です ※未就学児もご入場いただけます

デジタルいずみチャンネル体験
過去の主催公演の映像を楽しむことができる住友生命いずみホール フレンズ会員特典をご体感いただくコーナーをご用意いたします。

レセプショニスト体験(要事前申込/10名様程度)
「ホールの顔」 レセプショニストの一員となって、 当日のお客様のお迎えをお手伝いしていただきます。
対象:小学生以上 24年4月現在
集合:10:30(レクチャーを受けていただきます)
解散:11:25頃

〈体験お申込み方法・〆切:3/6 (水)必着〉
メールで下記の①~③の項目を kikaku@izumihall.jp まで送信してください。
メール1通につき、1名様でお申込みください。
件名:レセプショニスト体験
①参加希望の方のお名前
②参加希望の方の年齢
③当日ご連絡できる電話番号

※申込多数の場合は抽選となります。
※いただいたメールに返信させていただきます。@izumihall.jpからのメールを受信できるよう あらかじめ設定をお願いします。
※同じお名前での多数のご応募は無効とさせていただく場合がございます。

出演者プロフィール

  • 片桐聖子(パイプオルガン) Seiko Katagiri, Pipeorgan

    神戸女学院大学音楽学部オルガン専攻卒業。同大学音楽専攻科修了。在学中にハンナ・ ギューリック・スエヒロ記念賞受賞。井上圭子氏に師事。ザ・シンフォニーホール、いずみホール、宝塚ベガ・ホール、川口リリア音楽ホール、石川県立音楽堂、愛知県芸術劇場でのコンサートの他、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、ニュージーランド交響楽団、アジア・ユース・オーケストラ、パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ、聖フロリアン少年合唱団等と共演。NHK の音楽番組にて平井堅氏と共演、民放の音楽番組にてオルガン紹介やオルガン演奏をする等、TVにも出演。
    現在、神戸女学院オルガニスト。日本キリスト教団仁川教会および神戸教会オルガニスト。神戸女学院めぐみ会音楽教室講師。一般社団法人日本オルガニスト協会会員。

  • Ⓒ樋川智昭

    葵トリオ&難波洸(ヴィオラ) Aoi Trio & Hikaru Nanba

    葵トリオ/秋元孝介(ピアノ) 小川響子(ヴァイオリン) 伊東裕(チェロ)
    第67回ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝した、現在最も注目を集めるピアノ三重奏団。「葵/AOI」は、3人の名字の頭文字をとり、花言葉の「大望、豊かな実り」を意味する。これまでに国内の主要なホールで演奏するほか、欧州各国で出演。2021年には札響と名フィルと協演。ラジオやテレビでの出演も多く、国内外で4枚のCDをリリース。第28回青山音楽賞バロックザール賞、第29回日本製鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞、第22回ホテルオークラ音楽賞、第34回ミュージック・ペンクラブ音楽賞を受賞。ミュンヘン音楽大学室内楽科で学んだ経験を基に、国内外で公演活動を展開。全員関西出身の音楽家として、関西地区での活動も幅広い。

    難波洸(ヴィオラ/2023年 葵トリオ室内楽マスタークラスから選抜)
    大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科 2 年に在籍。第 6 回豊中音楽コンクール第 2 位、第 31 回日本クラシック音楽コンクール最高位、第 12 回東京国際声楽コンクール入選。2021 年まで、佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラに在籍。近年は指揮、編曲、稽古ピアニストとして数多くの公演に携わる等、活動を展開。現在、ヴィオラを市坪俊彦、大野かおる、室内楽を河野文昭、柳瀬省太の各氏に師事。

主催

住友生命いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕

一覧に戻る