いずみシンフォニエッタ大阪

現代音楽の演奏を主目的とする、住友生命いずみホールのレジデント・オーケストラです。

いずみシンフォニエッタ大阪

profile

オーケストラについて

音楽監督:西村 朗
常任指揮者:飯森範親
プログラム・アドバイザー:川島素晴
ソロ・コンサートマスター:小栗まち絵
大阪出身の作曲家・西村 朗の提唱により2000年に結成。
以来、同ホールでの定期演奏会を主な活動とし、新作の初演をはじめとする近現代作品を中心に、古典派の作品もプログラムに組み、レパートリーを拡大している。
核となる編成は1管編成の室内オーケストラで、曲目に応じて変動する。
メンバーは、関西在住または出身など、地元にゆかりの演奏家で構成されている。
平成13年度大阪舞台芸術賞受賞。
CD「西村朗:室内交響曲集<メタモルフォーシス>」(カメラータ)の演奏は好評を博し、2005年度芸術祭優秀賞を受賞した。2005年、2008年と紀尾井ホールにて東京公演を開催し、好評を博した。

音楽監督・常任指揮者紹介

  • 音楽監督 西村 朗 Akira Nishimura

    音楽監督

    西村 朗 Akira Nishimura

     
     

    音楽監督 西村 朗 Akira Nishimura

    音楽監督

    西村 朗 Akira Nishimura

    大阪市に生まれる。東京芸術大学卒業。同大学院修了。西洋の現代作曲技法を学ぶ一方で、在学中よりアジアの伝統音楽、宗教、美学、宇宙観等に強い関心を抱き、そこから導いたヘテロフォニーなどのコンセプトにより、今日まで多数の作品を発表。日本音楽コンクール作曲部門第1位、エリザベート国際音楽コンクール作曲部門大賞、ルイジ・ダルッラピッコラ作曲賞、尾高賞(5回)、中島健蔵音楽賞、京都音楽賞[実践部門賞]、日本現代芸術振興賞、エクソンモービル音楽賞、第3回別宮賞、第36回サントリー音楽賞、第47回毎日芸術賞等を受賞し、2013年紫綬褒章を授与される。また、02年度芸術祭大賞、05年度、15年度芸術祭優秀賞に作品集のCDが選ばれる。2000年よりいずみシンフォニエッタ大阪の音楽監督を務める。2010年草津夏期国際フェスティヴァルの音楽監督に就任。2007年東京オペラシティ「コンポジアム2007」のテーマ作曲家となり、多くの作品が演奏され、武満徹作曲賞の審査委員を務めた。ほか、2003-09年、15年4月-NHK-FM「現代の音楽」の解説、2009-12年NHK-Eテレ「N響アワー」の司会を務める。 ウルティマ現代音楽祭、「ノルマンディの10月」音楽祭、アルディッティ弦楽四重奏団、クロノス・カルテット、ELISION、ハノーヴァー現代音楽協会、ラジオ・フランス等から新作の委嘱の他、ウィーン・モデルン音楽祭、「ワルシャワの秋」現代音楽祭、MUSICA・ストラスブール音楽祭、ブリスベイン音楽祭等において作品が演奏されている。この他、2009年ガウディアムス国際作曲コンクールの審査委員を務め、音楽週間において作品が演奏された。2019年2月には、新国立劇場6年ぶりとなる創作委嘱作品・世界初演「紫苑物語」がオペラ芸術監督大野和士の指揮で上演され、大成功を収める。現在、東京音楽大学教授。

  • 常任指揮者 飯森 範親 Norichika Iimori

    常任指揮者

    飯森 範親 Norichika Iimori

     
     

    常任指揮者 飯森 範親 Norichika Iimori

    常任指揮者

    飯森 範親 Norichika Iimori

    公式HP http://iimori-norichika.com

    桐朋学園大学指揮科卒業。いずみシンフォニエッタ大阪常任指揮者。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。01年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督(GMD)に着任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音するとともに、日本ツアーを成功に導いた。国内では94年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、専属指揮者、正指揮者、特別客演指揮者を歴任。03年、NHK交響楽団定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビュー。06年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督に就任し、そのエネルギッシュな活動は高い評価を受けている。現在、パシフィック フィルハーモニア東京音楽監督、日本センチュリー交響楽団首席指揮者、山形交響楽団桂冠指揮者、東京佼成ウインドオーケストラ首席客演指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者。2023年4月より群馬交響楽団常任指揮者に就任予定。2020年10月、新国立劇場のシーズンオープニング公演であるブリテンのオペラ「夏の夜の夢」を指揮、好評を博し大成功を収めた。

MOVIE

  • いずみシンフォニエッタ大阪のご紹介 再生アイコン
    close

    いずみシンフォニエッタ大阪のご紹介

  • 公演の最新動画

    公演の最新動画

大阪の地で生まれた名曲や、隠れた名曲。

そんな名曲たちを奏でる「いずみシンフォニエッタ大阪」のサポーター会員になってみませんか?

最新公演情報

主催

新・音楽の未来への旅シリーズ
いずみシンフォニエッタ大阪 第49回定期演奏会「時を超えるファンタジー」

日時 2023年2月11日(土・祝)
開演 16時00分
出演者 鈴木優人(指揮)
いずみシンフォニエッタ大阪
演奏曲目 ハインリヒ・ビーバー:Battalia
ジョン・ケージ :プリペアドピアノ協奏曲
メンデルスゾーン(鈴木優人編):真夏の夜の夢
川島素晴:委嘱新作
お問合わせ 住友生命いずみホールチケットセンター Tel.06-6944-1188