• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホール音楽講座
作曲家・西村 朗が案内するクラシック音楽の愉しみ方Ⅵ
「舞踊の泉」
●日時
2015年10月22日(木)
●出演者
西村 朗(お話) 
いずみシンフォニエッタ大阪メンバー
 中島慎子(ヴァイオリン)
 安藤史子(フルート)
 伊藤朱美子(マリンバ)
 碇山典子(ピアノ)
*いずみシンフォニエッタ大阪の演奏をお楽しみいただける動画「Izumi Sinfonietta Osaka You tube」はコチラ
●演奏曲目
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番より「サラバンド」、「ジーグ」
ショパン:「子犬のワルツ」、「英雄ポロネーズ」、マズルカ 第15番 
西村朗:「タンゴ」                          
フォーレ:「シチリアーノ」                      
ラヴェル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」              
西村朗:「ナタラージャヘの前奏曲」              
L.H.スティーブンス:「リズミックカプリース 」  
ブラームス:「ハンガリア舞曲集」より第5番、第6番
モンティー:「チャルダッシュ」   
聴きどころ
いずみシンフォニエッタ大阪の音楽監督で作曲家の西村朗が講師となり、楽しくも為になるお話をお贈りする人気シリーズの第6弾。いずみシンフォニエッタ大阪メンバーの演奏と共に、作曲家ならではのお話をお届けします。
今回のテーマは、「舞踊」。一言に踊りのための音楽と言っても、サラバンド、ジーグ、ワルツ、マズルカ、ポロネーズ、タンゴ・・・と、地域ごとに伝わる舞曲は多種多様で、特徴や聴きどころもさまざまです。名曲解説に加え、自作の解説も堪能できるのがこのシリーズの魅力のひとつ。ユーモアたっぷりの作品大解体にご期待ください。
「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下 (公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日6月5日(金)10:00~いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
※大阪府の条例により16歳未満の方は保護者の同伴または同意の上、ご来場ください。(同伴者のチケットは別途お買い求めください)
出演者プロフィール
西村 朗
講師
 大阪市に生まれる。東京芸術大学卒業、同大学院修了。
日本音楽コンクール作曲部門第1位(1974)、エリザベート国際音楽コンクール作曲部門大賞(77・ブリュッセル)、ルイジ・ダルッラピッコラ作曲賞(77・ミラノ)、尾高賞を5回(88・92・93・08・11)、中島健蔵音楽賞(90)、京都音楽賞[実践部門賞](91)、日本現代芸術振興賞(94)、エクソンモービル音楽賞(01)、第3回別宮賞(02)、第36回(04年度)サントリー音楽賞、第47回毎日芸術賞(05) 等を受賞。2013年紫綬褒章を授与される。この他、02年度芸術祭大賞に「アルディッティSQプレイズ西村朗『西村朗作品集5』」が、05年度芸術祭優秀賞に「メタモルフォーシス・西村朗室内交響曲」が選ばれる。2000年よりいずみシンフォニエッタ大阪の音楽監督に就任、03年よりNHK-FM「現代の音楽」の解説を6年間、09年より同Eテレ「N響アワー」の司会者を3年間務めた。また、2015年4月からは、再度NHK-FM「現代の音楽」の解説を務める。2010年草津夏期国際音楽フェスティヴァルの音楽監督に就任。東京音楽大学教授。
中島慎子
ヴァイオリン
桐朋学園大学音楽学部卒業。1998年よりオランダ留学。2000年第5回ストラディヴァリウスコンクール優勝。ソリストとして数多くの指揮者、オーケストラとの共演ほか、サイトウ・キネン・フェスティバル松本メンバー。アンサンブルグループ、『なにはの梅組』を結成、『アンサンブル・バラトン』メンバー。京都市立芸術大学で後進の指導にもあたっている。

安藤史子
フルート
神戸女学院大学音楽学部卒業。パリ・エコール・ノルマル音楽院よりフルートと室内楽の最高位のディプロマを取得し卒業。日本管打楽器コンクール、日本フルートコンベンションコンクール、日本木管コンクール等に入賞。兵庫県新進芸術家奨励賞、大阪文化祭奨励賞、松方ホール音楽賞大賞等受賞、神戸灘ライオンズクラブ音楽賞受賞。神戸女学院大学、同志社女子大学講師。

伊藤朱美子
マリンバ
京都市立芸術大学音楽学部卒業。音楽学部賞受賞。同大学院音楽研究科修了。
現在、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師、マリンバアンサンブルEnsemble Philia、Duo*Philiaメンバー、いずみシンフォニエッタ大阪、ユーオーディア管弦楽団打楽器奏者。
2000年度バロックザール賞受賞。
碇山典子
ピアノ
神戸女学院大学音楽学部卒業、同研究生修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院ピアノ科、室内楽科卒業。M.ヴラドコフスキーに現代音楽奏法を学び、J.ルヴィエのもとで研鑚を積む。フランス音楽を中心に幅広いレパートリーを誇り、特に現代音楽の演奏に定評がある。CD「オパール光のソナタ/碇山典子プレイズ西村朗」、「ラ・カンパネラ」、「プーランクピアノ作品集Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」(全ピアノ曲)をリリース。
●主催
いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕