• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • 住友生命いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



Music Stage
青春の吹奏楽 part II
●日時
2015年4月25日(土)
●出演者
現田茂夫(指揮)
Osaka Shion Wind Orchestra(旧・大阪市音楽団)
●演奏曲目
*試聴音源の演奏は、このコンサートの出演者と異なる場合があります。
スーザ:星条旗よ永遠なれ
バーンズ:アルヴァマー序曲
ホルスト:吹奏楽のための第1組曲(伊藤康英 校訂)
リード:エル・カミーノ・レアル〔試聴〕
和泉宏隆:宝島(真島俊夫 編曲)
マッコイ:アフリカン・シンフォニー(岩井直溥 編曲)
バーンスタイン:《ウェスト・サイド・ストーリー》メドレー(岩井直溥 編曲)
野村正憲:行進曲「マリーン・シティ」
保科 洋:風紋(原典版)〔試聴〕
大栗 裕:大阪俗謡による幻想曲〔試聴〕
「あの日々」を呼び覚ます、思い出のヒットナンバー大集合!
2007年に好評を博した「’70年代ヒットパレード」以来、久しぶりに吹奏楽コンサートを開催いたします。あついご要望にお応えし、今回のプログラムは1980~90年代によく演奏された作品を中心に構成。定番中の定番であるスーザのマーチとホルストの組曲、大阪ゆかりの深い大栗作品、そして2014年に惜しくも世を去った日本吹奏楽界の立役者、岩井直溥氏が残したポップスの名編曲を盛り込みました。
 大阪が誇る歴史ある「市音」と、吹奏楽を知り尽くした現田茂夫の協演で、管楽器ならではの多彩な響きをお楽しみください。演奏経験者の方がたには、コンクールや演奏会に向けて練習に打ち込んだ、あの青春の日々がよみがえってくるのではないでしょうか。そして、吹奏楽にあまりなじみがないな、という皆様にもきっと新たな魅力を発見していただけることでしょう。
 満を持してお贈りする『青春の吹奏楽part II』、どうぞお楽しみに。
「行ってみたい」から「また来たい!」へ 絶対楽しめる演奏会をご提案します
「どれに行っていいかわからない!」というあなたに、
年約30回の主催公演の中から、いずみホールがおすすめするのが、この“Music Stage”シリーズ。
どうぞお気軽に、もう一歩踏み出してみてください!

Music Stage シリーズ限定 クオカードをプレゼント

シリーズ2公演分のチケット半券で、
500円分のオリジナル・クオカードをプレゼントいたします。

※半券をお持ちでないお客様は、いかなる場合も引換致しかねます。
※同公演のチケット2枚では適用致しかねます。
※キャッシュ・バックはMusic Stage公演当日ロビーでのみ受付致します。
※半券の有効期限は公演日から1年間とさせて頂きます。
※半券に「ご招待」と掲載のあるチケットは対象外とさせて頂きます。
当公演のユースシートは定員に達したため、受付は終了しております。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下 (公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
出演者プロフィール
現田茂夫
指揮
東京音楽大学指揮科で汐澤安彦、三石精一両氏に師事。その後東京藝術大学で佐藤功太郎、遠藤雅古両氏に師事。1985年安宅賞受賞。
 96年より13年間神奈川フィルハーモニー管弦楽団を指導し飛躍的に躍進させ、その功績も称えられ2009年4月より名誉指揮者の称号を得る。他の主要オーケストラも数多く共演し好評を得ている。また世界的チェリスト故ロストロポーヴィチと皇后陛下の古希祝賀コンサート等で共演し高い評価を得た。
 オペラ指揮者としても経験豊かで、東京二期会、関西二期会での指揮も行っている。02年からは錦織健プロデュースオペラの音楽監督も務め2年ごとに全国公演。11年にはアンサンブル金沢と金沢歌劇座・兵庫県立芸術文化センター他(5都市6公演)で“椿姫”。本年には市川右近新演出“夕鶴”の全国公演も行い高評を得た。
 また、アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア)の審査員や、NHK-FMラジオのパーソナリティを3年間務めるなどバラエティにとんだ活動を行なっている。
Osaka Shion Wind Orchestraは、1923年(大正12年)に誕生以来「市音(しおん)」の愛称で市民の楽団として親しまれている交響吹奏楽団。2014年4月から「一般社団法人 大阪市音楽団」となる。各都市での演奏会や吹奏楽講習会など幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいるほか「センバツ高校野球大会入場行進曲の録音」「全国吹奏楽コンクール課題曲参考演奏の録音・録画」など、多方面からの要望にも応えている。これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。
2014年より宮川彬良が音楽監督、秋山和慶が芸術顧問に就任。http://shion.jp
●主催
いずみホール[一般財団法人 住友生命福祉文化財団]