• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



Manneken PRESENTS ミュージック・サプリ
The 10th Anniversary Concert
●日時
2016年9月9日(金)
●出演者
藤原道山×SINSKE(尺八、マリンバ)
NAOTO(ヴァイオリン)
松谷 卓(ピアノ)
いちむじん(ギター・デュオ)
●演奏曲目
当日発表
「ミュージック・サプリ The 10th Anniversary Concert」の効能
1. クラシック音楽ホールならではのエレガントな空間で音楽をご堪能頂けます。
2. 金曜日の夜に開催。1週間の疲れをリフレッシュ!
3. 時には癒しのサウンドを、時には明日への活力となるパワフルサウンドをお贈りします。
4. 藤原道山とSINSKEがホストとなって、4グループ渾身の演奏を一気にお楽しみ頂きます。
5. 最後には全員で合奏!?今夜限りの共演が実現しました!
6. クラシックからジャズにポップスそしてオリジナル・・・バラエティ豊かな音楽が次々に繰り広げられます。
7. いずみホールの響きと空間を活かしたパフォーマンスをお届けします。
8. それぞれの人柄が垣間見られる楽しいトークにもご期待ください。
9. CD等購入者限定のサイン会も全グループ応じます。
10. マネケン【ベルギーワッフル】のお土産付!
メッセージ
藤原道山(Vol.4,7に出演)
素晴しい響きとゴージャスな空間、いずみホールでの素敵でお得な企画ミュージック・サプリ!今回もとても楽しみにしております!

SINSKE(Vol.2,7に出演)
この度は10周年記念コンサートに出演出来ることを大変光栄に思っております。
デュオ結成5周年を迎えた二人の間と音をお楽しみに!

NAOTO(Vol.3,8に出演)
僕に改めてクラシックを演奏するキッカケを与えてくれたとても大切なミュージック・サプリ。 今回もSINSKEさん、道山さんを始め、素敵な音楽家と巡りあわせていただいたことに感謝します。

松谷 卓(Vol.1に出演)
もうあれから10年!!きっと、これからもずっと続く音楽が、いずみホールから生まれるような気がいたします。

いちむじん(Vol.6に出演)
自分たちにとってミュージック・サプリは一生忘れられない一日です。2011年3月11日。とにかく音楽に集中しようと必死でした。終わった後、お客様の笑顔が見られて安心したのを覚えています。そしてその年から海外ツアーを始めました。あれから5年たった今のいちむじんをぜひ聞きにきてください。
「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下 (公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日6月3日(金)10:00~いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
出演者プロフィール
藤原道山×SINSKE
尺八×マリンバ
尺八の新たな魅力を拓く若き第一人者として邦楽のみならず幅広いジャンルで活躍中の藤原道山。5オクターブのマリンバを自在に操り、唯一無二の世界観でメロディを奏でるSINSKE。尺八とマリンバだけで奏でる「ボレロ」(ラヴェル作曲)など、“世界最小編成オーケストラ”として日本国内のコンサートホールを完売させるなど話題を呼んでいる。コンサートに留まる事無く舞台音楽など様々なジャンルで活躍中。〈藤原道山×SINSKE オフィシャルサイト http://www.dozan-sinske.com〉

藤原道山(尺八)
10歳より尺八を始め、人間国宝 山本邦山に師事。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修了。2001年アルバム「UTA」でCDデビュー。以来、ウィーンにてレコーディングを行ったシュトイデ弦楽四重奏団との共演アルバム「FESTA」、ソロデビュー15周年記念ベストアルバム「道」他多数のアルバムをリリース。その他、松竹映画・山田洋次監督・木村拓哉主演『武士の一分』にゲスト・ミュージシャンとして音楽に参加、『ろくでなし啄木』(三谷幸喜作・演出)や『スーパー歌舞伎Ⅱ』(四代目市川猿之助)などの舞台音楽を手掛ける。現在、東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻講師として後進の指導も積極的に行っている。NHK「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。2015年8月24日にはサントリーホールにて「15th Anniversaryコンサート」を開催した。http://www.dozan.jp

SINSKE(マリンバ)
桐朋学園大学音楽学部打楽器科、ベルギーのブリュッセル、アントワープ両王立音楽院の各打楽器科を首席で卒業。「第3回世界マリンバコンクール」にて準優勝を始め、多数の国際コンクールにて入賞。ヨーロッパにて6年間、マリンバ奏者として活動を続け2003年、CDデビューに合わせ帰国。独自の表現手段を求めYAMAHAと世界に一台のMIDIマリンバ「EMP」 を開発、ポップスからクラシックまで幅広い音楽性を武器に、国内外でコンサートを展開。これまでにNHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」、NTV「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」等、テレビ番組を始め、新聞、ラジオなど各メディアにて取り上げられ注目される。近年、ソロ活動と平行して女性マリンバ奏者「三村奈々恵」とのデュオ活動や、日本舞踊協会の新作公演「創国紀」の音楽、演奏を担当するなど、ますます精力的に活動している。http://sinske.jp/
NAOTO
ヴァイオリン
東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。2005年EPICレコードよりアーティストデビュー。クラシックからポップスまでジャンルレスな高い音楽センスと、ブリッジをしながらの演奏など、華麗なパフォーマンスで人気を博す。最新作はNHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲「HIRUKAZE」(好評放送中)を含むベストアルバム「BEST」。人気ドラマ「のだめカンタービレ」では、オーケストラの選考から携わり、吹替演奏、楽曲提供、ゲスト出演も果たし一躍注目を集めた。シリーズ累計350万以上のセールスを誇るコンピアルバム「image」には楽曲が複数収録されており、「live image」全国ツアーにも毎年出演。作曲家として、大泉洋らが所属する演劇ユニットTEAM NACSの主宰公演など多数の舞台音楽を担当。日本スープカレー協会広報宣伝担当理事に就任、カレーマイスターの資格取得、「ハローキティ」とのコラボなど、マルチな才能を発揮している。ジャンルをスタイリッシュに跨ぎ、POPSを表現する唯一無二のヴァイオリニストとして、ますます進化を続けるNAOTOにさらなる注目が集まっている。パーソナリティを担当しているMBSラジオ「NAOTOな音」は毎週、水曜24:30~好評放送中!
http://www.naoto-poper.com
松谷 卓
ピアノ
1998年、オリジナルアルバム「Epoch1./Platform」でデビュー。
TV番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」の全音楽の制作を切っ掛けに挿入曲「TAKUMI/匠」が話題となり、CD「Before After」がヒット。その後、映画「いま、会いにゆきます」「県庁の星」「神様のカルテ」「僕等がいた」「くちびるに歌を」などオリジナルサウンドトラックをはじめ、アニメ「のだめカンタービレ」の全3シリーズや「うさぎドロップ」の挿入曲、TV番組「二人の食卓」、NHKスペシャル「中国文明の謎」などの音楽も制作。その他にも数々の映像作品のテーマ音楽や挿入曲を作編曲してきている。現在も放送中のNHK番組「NEXT 未来のために」のテーマ音楽なども手がけ、映像音楽の制作を中心に、オリジナルアルバム制作、舞台音楽制作、コンサートなど、多岐にわたる音楽活動を展開している。
いちむじん
ギター・デュオ
宇高靖人、山下俊輔によるギターDUO。2004年に結成2006年メジャーデビュー。数々のCM、ドラマ、映画、アニメ作品などに参加。その中でも2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」エンディング曲を担当し飛躍的に活動の幅を広げる。 2011年から世界ツアー開始。台湾公演で李登輝総統の前で演奏し「日本の古き良き心を感じさせる音だ」と賞賛を頂く。メキシコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボルチモア、ボストン、ブラジル、共フェスティバルでおおとりを飾り、単独ライブでも大盛況を得る。近年では演歌歌手、市川由紀乃さんに楽曲を提供をし、演歌とのコラボレーションで新たな一面を魅せている。全米、南米、アジアデビューをしたいちむじん、脱藩ギターリストとしての放浪の旅は終わらない。これからもギターの音色で世界を繋げていく。
●主催
いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕
●協賛
マネケン/後援:FM大阪