• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • 住友生命いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



ランチタイム・コンサート vol.15 小林愛実(ピアノ)
あの熱気と抒情を、今ここで
●日時
2022年6月1日(水)11時00分開場 11時30分開演 13時10分終演予定
●出演者
小林愛実(ピアノ)
堀 朋平(企画・構成、お話)
●演奏曲目
ショパン: ノクターン op.48-1,2
シューベルト: ピアノ・ソナタ 第19番 D958 ほか
●公演内容
2021年ショパン国際ピアノコンクール第4位、いま注目のピアニスト 小林愛実が登場!堀ナビゲーターのお話し付きでお楽しみいただきます。
チケット料金+4000円で贅沢に午後を満喫いただく、ランチセットプランもご用意しております。
●料金
完売いたしました。
全席均一 ¥2,000
住友生命いずみホールフレンズ会員  ¥1,800
●発売日
フレンズ:2022年3月3日/一般:2022年3月9日
●お問合わせ
住友生命いずみホールチケットセンター 06-6944-1188
公演によせて ナビゲーター 堀 朋平
本選がオンラインで配信されていましたから、その音づかいと、食い入るように真剣な姿にぐっと見入られた方も多いでしょう。昨年に最もお茶の間を湧かせたピアニストの一人。そう、2021年のショパンコンクールで第4位に輝いた小林愛実さんが、このホールで、今またピアノを聴かせてくれます。今回のノクターンは、深く沈み込むような短調の作品。またコンクールの直後には「シューベルトが弾きたい」と語っていた愛実さん、早くもその重厚なハ短調ソナタもひっさげての登場です。昨秋のショパンから、今どんな音世界へと向かわれているのでしょうか? 若き歩みを見守り、お話もゆっくり聞いてみたいと思います。どうぞお楽しみに!
ホテルニューオータニ大阪 ランチセットプラン(限定数)
コンサートの後はホテルニューオータニ大阪のレストランでランチをお楽しみください!
一般¥6,000  住友生命いずみホールフレンズ会員¥5,800 ※チケット料金込

 ◆チケットセンターまでお電話でお申し込みください⇒06-6944-1188(10:30~17:00 火・日・祝日休業)
 ◆お申込み時にプランをお選びいただきます。
 ◆公演チケットとともにレストランクーポンを発券いたします。
 ◆公演当日13:30~14:00にクーポンご持参のうえ当該レストランへお越しください。
 ◆公演を鑑賞後、各レストランにてお食事して頂きます。
 ※クーポンは公演当日のみ有効です。

〔洋食プラン〕オールデイダイニング SATSUKI 
 季節のメイン料理、健康サラダバー、スープ、パン、特撰スイーツ、珈琲、紅茶をビュッフェスタイルで

〔中華プラン〕中国料理 大観苑 
 前菜、スープ、本日のお料理、北京ダック、点心二種、ご飯もの、デザート

〔和食プラン〕スカイラウンジ フォーシーズンズ
 季節のお弁当(和食)、吸い物、デザート

※食材の入荷状況でメニューの一部が変更になる場合がございます。
出演者プロフィール
小林愛実
ピアノ
2021年10月「第18回ショパン国際ピアノコンクール」 第4位入賞。
7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たした。数多くの国に招かれ、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラなど多数のオーケストラと共演。2010年14歳でEMI ClassicsよりCDデビュー。
2015年10月「第17回ショパン国際ピアノコンクール」ファイナリスト。
2018年ワーナークラシックスとインターナショナル契約し、「ニュー・ステージ~リスト&ショパンを弾く」をリリース。最新CDは、「ショパン:前奏曲集 他」。
堀 朋平
企画・構成、お話
住友生命いずみホール音楽アドバイザー。国立音楽大学ほか講師。東京大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。
在学中、ウィーン音楽演劇大学に遊学。
著書『〈フランツ・シューベルト〉の誕生――喪失と再生のオデュッセイ』(法政大学出版局、2016年)、共著『バッハ キーワード事典』(春秋社、2012年)、訳書ヒンリヒセン『フランツ・シューベルト』(アルテスパブリッシング、2017年)、共訳書バドゥーラ=スコダ『新版 モーツァルト――演奏法と解釈』(音楽之友社、2016年)、ボンズ『ベートーヴェン症候群』(春秋社、近刊)。
●主催
住友生命いずみホール 〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕