• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:いずみホール:いずみシンフォニエッタ大阪:オリジナルグッズ

  • いずみシンフォニエッタ大阪最新公演情報など
  • オーケストラ監督・指揮官プロフィール
  • シンフォニエッタサポーター
オリジナルグッズ

いずみシンフォニエッタ大阪の関連グッズをご紹介します。
商品のお求めは、ホール内のウイーンショップでどうぞ。



西村朗作曲「迦楼羅(かるら)」の書き下ろし楽譜がプリントされたプレミアムTシャツ。


サイズ:S・M・Lの3サイズ。
色:白、黒
価格:¥3,045(税込)
素材:綿 100%





試聴するには以下のいずれかの
プレイヤーが必要です。


■収録曲

1. オーボエ協奏曲<迦楼羅>
演奏: トーマス・インデアミューレ(オーボエ)
飯森範親(指揮)
いずみシンフォニエッタ大阪
  録音:2000年7月8日,2001年2月15日
    いずみホール
Real Player で試聴する
Windows Media Player で試聴する

2. 流れ~闇の訪れたあとに
(ピアノと室内オーケストラのための)
演奏:高橋アキ(ピアノ)飯森範親(指揮)
     いずみシンフォニエッタ大阪
録音:2001年2月15日/いずみホール

3. 光と影の旋律(オーケストラのための)
演奏:マティアス・バーメルト(指揮)
    NHK交響楽団
録音:2000年6月29日
     東京オペラシティ・コンサート
     ホール・タケミツ・メモリアル

■発売元
カメラータ・トウキョウ(28CM-523)

■価格
¥3,024

 





■演奏
飯森範親:指揮/いずみシンフォニエッタ大阪

■料金
3,024円 CAMERATA CMCD-28084

■聴きどころ
待望の〈いずみシンフォニエッタ大阪〉(以下ISO)初単独CDが発売された。3年がかりで手がけてきた、当団音楽監督・西村朗作曲の連作内交響曲集だ。実際に音を奏でたメンバーはもちろんのこと、5年前の設立当初からスタッフとして関わっている私にとっても思い入れは深い。これら3曲は今回のCD 発売も念頭に入れ、2003年から2005年の冬の定期演奏会で世界初演をしてきた。ただしディスクに収められた演奏はライブレコーディングではない。 過酷な録音セッションが、練習日を使って毎年行われたのだ。音を聴くと色々なことを思い出す。ISOの名技性を前提に書かれているだけあって、音楽を紡ぐメンバーそれぞれの顔が浮かぶ。きっと初めて聴かれても、各々の音の自己主張を感じていただけるだろう。そして、もし心に留めてもらえたのならば、ぜ ひISOの演奏会に足を運んでいただきたい。この壮絶きわまりない3部作は〈いずみシンフォニエッタ大阪〉の名刺代わりになった。
(いずみシンフォニエッタ大阪 ステージマネージャー 小味渕彦之)

■収録曲
(1)室内交響曲 第1番(2003)
(2)室内交響曲 第2番
   <コンチェルタンテ>(2004)
(3)室内交響曲 第3番
   <メタモルフォーシス「変容」>(2005)