ランチタイム・コンサート Vol.19 古瀬まきを/清原邦仁
そよぐ樹々 ~さえずる愛の鳥たち

※画像をクリックしていただくと、拡大でご覧いただけます。

日時 2023年6月14日(水)
開場11:00
開演11:30 終演13:10予定
出演者 古瀬まきを(ソプラノ)
清原邦仁(テノール)
關口康祐(ピアノ) 
堀 朋平(企画・構成、お話)
演奏曲目 G.ヘンデル:樹木の陰で(オンブラ・マイ・フ)《セルセ》より
G.ドニゼッティ:優しいそよ風に聞いてごらんなさい 《愛の妙薬》より
G.プッチーニ:フィレンツェは花咲く樹のように 《ジャンニ・スキッキ》より
R.シュトラウス:セレナーデ
A.ベルク:夜鳴きうぐいす 《7つの初期の歌》より
木下牧子:鷗
香月修:雲雀 ほか
料金 全席均一 ¥2,500
住友生命いずみホールフレンズ会員 ¥2,000
◇チケット料金+¥4,000で、贅沢に午後を満喫いただく〈ランチセットプラン〉もご用意しております。
発売日 フレンズ:2023年3月8日(水)10:30 / 一般:2023年3月16日(木)10:30
お問合わせ 住友生命いずみホールチケットセンター 06-6944-1188

そよぐ樹々 ~さえずる愛の鳥たち

なんとたくさんの“さえずり”が、音楽を彩ってきたことでしょうか。樹々のそよぎに、風薫る森に、鳥たちはつどって愛をささやきます。まさしく初夏は、そんな情緒いっぱいの季節。イタリア・オペラからドイツ歌曲、あじわい深い日本のうた……古今東西の“さえずり”と、声が飛びかう自然の舞台へ、おしどり夫婦のお二人が皆さまをお連れします。この日、ホールは鳥たちが満ちる森になるでしょう。

ナビゲーター 堀 朋平

ホテルニューオータニ大阪 ランチセットプラン(限定数)

コンサートの後はホテルニューオータニ大阪のレストランでランチをお楽しみください!
一般¥6,500  住友生命いずみホールフレンズ¥6,000  ※チケット料金込

◆お申込み時にプランをお選びいただきます。
◆公演チケットとともにレストランクーポンを発券いたします。
◆公演当日13:30~14:00にクーポンご持参のうえ当該レストランへお越しください。
◆公演を鑑賞後、各レストランにてお食事して頂きます。
※クーポンは公演当日のみ有効です。

〔洋食プラン〕オールデイダイニング SATSUKI
季節のメイン料理、健康サラダバー、スープ、パン、特撰スイーツ、珈琲、紅茶をビュッフェスタイルで
特製クッキーのお土産つき!

〔中華プラン〕中国料理 大観苑
前菜、スープ、本日のお料理、北京ダック、点心二種、ご飯もの、デザート

〔和食プラン〕スカイラウンジ フォーシーズンズ
季節のお弁当(和食)、吸い物、デザート

※食材の入荷状況でメニューの一部が変更になる場合がございます。

出演者プロフィール

  • 古瀬まきを(ソプラノ)Makiwo Furuse

    相愛大学卒業、京都市立芸術大学大学院修了。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修員。第15回松方ホール音楽賞、第24回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位他多数受賞。バロックから新作初演まで様々なオペラに出演する他、宗教曲・管弦楽曲のソリストとしても多数出演。オペラ「人間の声」での演唱に対し、第40回音楽クリティック・クラブ賞奨励賞、令和元年度大阪文化祭奨励賞を受賞。21年アルバム「詩(うた)が咲くとき」を発売。
    Twitter: @sopmakiwo

  • 清原邦仁(テノール)Kunihito Kiyohara

    大阪音楽大学大学院修了。数々のオペラに出演し、主役脇役問わず約70もの多様な役柄を好演。帝国劇場ミュージカル「レ・ミゼラブル」などにも出演し、イタリアでは「蝶々夫人」ゴローを演じ各紙で好評を得た。オペラ演出、合唱指揮者としても活躍する。関西歌劇団理事。上方オペラ工房メンバー。大阪音楽大学非常勤講師。平成17年度大阪舞台芸術新人賞、平成25年度大阪文化祭賞奨励賞、吹田市文化功労者表彰。他、様々な受賞公演に出演。
    Twitter: @k21kiyo

  • 關口康祐(ピアノ)Kohsuke Sekiguchi

    神戸大学発達科学部人間行動・表現学科卒業、大阪音楽大学音楽専攻科修了。
    第7回日本アンサンブルコンクール2台ピアノ部門優秀演奏者賞並びに全音楽譜出版社賞受賞、第7回かやぶき音楽堂デュオコンクール連弾部門第1位、第26回摂津音楽祭伴奏賞受賞、他多数受賞。
    現在、京都市立芸術大学、大阪音楽大学・大阪星光学院非常勤講師。堺シティオペラ、関西歌劇団、箕面女声合唱団コール・リーべ、各ピアニスト。

  • 堀 朋平 (企画・構成、お話) Tomohei Hori 

    住友生命いずみホール音楽アドバイザー。国立音楽大学ほか講師。東京大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。近刊『わが友、シューベルト』(アルテスパブリッシング、2023年)。著書『〈フランツ・シューベルト〉の誕生――喪失と再生のオデュッセイ』(法政大学出版局、2016年)、共著『バッハ キーワード事典』(春秋社、2012年)、訳書ヒンリヒセン『フランツ・シューベルト』(アルテスパブリッシング、2017年)、共訳書バドゥーラ=スコダ『新版 モーツァルト――演奏法と解釈』(音楽之友社、2016年)、ボンズ『ベートーヴェン症候群』(春秋社、2022年)など。

主催

住友生命いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕

一覧に戻る