ミュージック・サプリ vol.14 LEO

※画像をクリックしていただくと、拡大でご覧いただけます。

日時 2021年6月18日(金)
開場18:30
開演19:00
出演者 LEO(箏)
高橋優介(ピアノ)
演奏曲目 当日発表
料金 金曜夜に1週間の疲れを音楽で癒していただきたい・・・とスタートしたミュージック・サプリも14回目を迎えます。今回は新進気鋭の箏(こと)アーティスト、住友生命いずみホール初登場!新しい箏の響きをご堪能ください。
マネケン【ベルギーワッフル】のお土産付です!

ミュージック・サプリvol.14の効能

1. シャンデリア煌めくエレガントな空間で音楽をご堪能頂けます。
2. 金曜日の夜、1週間の疲れをリフレッシュ!
3. 深く響く箏の音色に、心が落ち着きます。
4. 今まで知らなかった箏の魅力にわくわくします。
5. 若き奏者の鋭い感性とセンスに心奪われます。
6. 音楽とトークの贅沢な2時間、慌ただしい日常から解放されます。
7. クラシック音楽専用ホールの響きで全身リラックス。
8. マネケン【ベルギーワッフル】のお土産付!

Message from LEO

ユースシートにご招待 定員になりましたので受付は終了いたしました。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に小学生から18歳以下の方をご招待します。
この機会に住友生命いずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日より住友生命いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
ユースシートについて、詳しくはこちらをご覧ください。

出演者プロフィール

  • LEO(レオ)/箏

    Leo, KOTO

    1998年横浜生まれ。本名・今野玲央。横浜インターナショナルスクールの音楽の授業で9歳より箏を始める。
    音楽教師であり箏曲家のカーティス・パターソン氏の指導を受け、のちに箏曲家 沢井一恵氏に師事。
    14歳で「全国小中学生箏曲コンクール」グランプリ受賞。16歳で「くまもと全国邦楽コンクール」史上最年少 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。一躍脚光を浴び、2017年、19歳でファーストアルバム『玲央1st』でメジャーデビュー。2018年に2ndアルバム『玲央 Encounters : 邂逅(かいこう)』、2019年、カバーアルバム『玲央RE BORN』リリース。
    これまでにNHK ワールドプレミア「世界へ届け 日本の伝統芸能」、Eテレ「にっぽんの芸能」、MBSドキュメンタリー番組「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、など多くのメディアに出演。
    バイオリニスト五嶋みどり創設MIDORI & FRIENDS 主催ニューヨークツアー開催。秋山和慶指揮 東京フィルハーモニー交響楽団、沖澤のどか指揮 神奈川フィルハーモニー管弦楽団でソリストを務める。2021年4月には藤倉大委嘱新作の箏協奏曲を鈴木優人指揮・読売日本交響楽団との共演で世界初演。
    2019年「第29回出光音楽賞」「第68回神奈川文化賞未来賞」受賞。現在、沢井箏曲院講師。東京藝術大学在学中。
    伝統を受け継ぎながら、箏の新たな魅力を追求する若き実力者として注目と期待が寄せられている。
    オフィシャルサイト https://leokonno.com
    公式Twitter https://twitter.com/LeonoKoto

  • 高橋優介/ピアノ

    Yusuke Takahashi, piano

    1994年生まれ・千葉県出身。上野学園大学卒業。第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞。指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏、および東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、千葉交響楽団、山形交響楽団と共演。また、前橋汀子(Vn)、矢部達哉(Vn)、今井信子(Va)、メゾソプラノの波多野睦美、サクソフォンの上野耕平、彦坂眞一郎、ピアニスト・作編曲家の山中惇史の各氏と共演。

主催

住友生命いずみホール[一般財団法人 住友生命福祉文化財団]

協賛

協賛:マネケン/ 後援:FM大阪

一覧に戻る