古楽最前線!- 2018|中世・ルネサンスを経ての開花―初期バロックまで
躍動するバロック Vol.5 オペラ《ポッペアの戴冠》

日時 2019年1月19日(土)
開場13:30
開演14:00
出演者 石橋栄実(フォルトゥーナ/ダミジェッラ)鈴木美登里(ヴィルトゥ)
守谷由香(アモーレ)
望月哲也(ネローネ)、阿部雅子(ポッペア)、加納悦子(オッターヴィア)、
藤木大地(オットーネ)、岩森美里(アルナルタ)、櫻田 亮(ヌトリーチェ)、
山口清子(ドゥルジッラ)、斉木健詞(セネカ)、小堀勇介(ルカーノ)
田中 純(リクトール/護民官)、向野由美子(ヴァレット)、
村松稔之(セネカの友人)福島康晴(兵士/リベルト/執政官)
中嶋克彦(兵士/セネカの友人/執政官)、小笠原美敬(セネカの友人/護民官)
―――
リコーダー:太田光子、江崎浩司 コルネット:上野訓子、笠原雅仁
ヴァイオリン:伊左治道生、渡邊慶子、宮崎容子、丸山 韶
ヴィオラ:宮崎桃子 ヴィオローネ:西澤誠治
チェロ:懸田貴嗣、山本 徹
チェンバロ/オルガン:渡邊 孝
リュート・テオルボ:坂本龍右、金子 浩

指揮・チェンバロ:渡邊順生
演奏曲目 モンテヴェルディ:《ポッペアの戴冠》(原語上演・字幕付)
〔演出:髙岸未朝〕
公演内容 古楽最前線!2018 中世・ルネサンスを経ての開花-初期バロックまで
躍動するバロック 公演ラインナップ

Vol.1 11月2日(金)レクチャー&コンサート
Vol.2 11月7日(水)《聖母マリアの夕べの祈り》
Vol.3 11月11日(日)スペイン再発見
Vol.4 12月20日(木)バッハとそれ以前の時代
Vol.5 2019年1月19日(土)オペラ《ポッペアの戴冠》

ユースシートにご招待 定員になりましたので受付は終了いたしました。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に小学生から18歳以下の方をご招待します。
この機会に住友生命いずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日より住友生命いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
ユースシートについて、詳しくはこちらをご覧ください。

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

一覧に戻る