古楽最前線!- 2018|中世・ルネサンスを経ての開花―初期バロックまで
躍動するバロックVol.3「スペイン再発見」

日時 2018年11月11日(日)
開場13:30
開演14:00
出演者 ファミ・アルカイ(ヴィオラ・ダ・ガンバ) いずみホール初登場
アカデミア・デル・ピアチェーレ(古楽アンサンブル)いずみホール初登場
演奏曲目 作曲者不詳(16世紀頃):ディ、ペーラ・モラ
アントニオ・デ・カベソン&ファミ・アルカイ:ラ・ダマ・レ・デマンダ
ハインリヒ・イザーク&ファミ・アルカイ:ラ・スパーニャに基づくグロサーダ
ジャック・アルカデルト、ディエゴ・オルティス&ファミ・アルカイ:「おお幸福な私の目」
即興&ファミ・アルカイ:「牛を見張れ」によるディフェレンシアス
〔試聴〕

アントニオ・デ・カベソン:第1旋法によるティエント第3番
ファミ・アルカイ:ジョスカンの「はかりしれぬ悲しさ」によるグロサ
サンティアゴ・デ・ムルシア:ファンダンゴ
エルナンド・デ・カベソン、ファミ・アルカイ編曲:グロサーダ「ある日シュザンヌが」
〔試聴〕

作曲者不詳&ファミ・アルカイ:ハカラス&フォリアス
ガスパール・サンス&ファミ・アルカイ:パッサカリア、マリオナス、カナリオスに基づく即興

※本公演は休憩がございません。ご了承ください。
※試聴をクリックすると、ナクソス・ミュージック・ライブラリーのページに移動します
公演内容 古楽最前線!2018 中世・ルネサンスを経ての開花-初期バロックまで
躍動するバロック 公演ラインナップ

Vol.1 11月2日(金)レクチャー&コンサート
Vol.2 11月7日(水)《聖母マリアの夕べの祈り》
Vol.3 11月11日(日)スペイン再発見
Vol.4 12月20日(木)バッハとそれ以前の時代
Vol.5 2019年1月19日(土)オペラ《ポッペアの戴冠》

ユースシートにご招待 定員になりましたので受付は終了いたしました。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に小学生から18歳以下の方をご招待します。
この機会に住友生命いずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日より住友生命いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
ユースシートについて、詳しくはこちらをご覧ください。

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

一覧に戻る