ALSOK PRESENTS
いずみホール ニューイヤー・コンサート2015
ウィーン・リング・アンサンブル

日時 2015年1月9日(金)
開場18:30
開演19:00
出演者 ウィーン・リング・アンサンブル
 ライナー・キュッヒル(ヴァイオリン)
 ダニエル・フロシャウアー(ヴァイオリン)
 ハインリヒ・コル(ヴィオラ)
 ロベルト・ナジ(チェロ)
 ミヒャエル・ブラデラー(コントラバス)
 カール=ハインツ・シュッツ(フルート)
 ペーター・シュミードル(クラリネット)
 ヨハン・ヒントラー(クラリネット)
 ヴォルフガング・トムベック(ホルン)
演奏曲目 J.シュトラウスⅡ:オペレッタ《インディゴと40人の盗賊》序曲/ワルツ「春の声」
〔試聴〕

ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ「とんぼ」
J.シュトラウスⅡ:ニコ・ポルカ/ツィーラー:ポルカ・シュネル「人生は喜ぶ」
オッフェンバック:オペレッタ≪天国と地獄≫から カンカン
ワルトトイフェル:ワルツ「スケートをする人々」(スケーターズ・ワルツ)<ワルトトイフェル没後100年記念>
J.シュトラウスⅠ:ジプシーのギャロップ
J.シュトラウスⅡ:ワルツ「シトロンの花咲くところ」/オペレッタ≪こうもり≫から カドリール
ランナー:ワルツ「求婚者」
ヨゼフ・シュトラウス:ジョッキー・ポルカ
公演内容 これを聴かなければ新年は始まらない!本場ウィーンから贈る、ニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルの名コンサート・マスター、ライナー・キュッヒル率いるウィーン・リング・アンサンブル。大阪にいながらにしてウィーンの新春の雰囲気を味わうことができると、好評を頂いております。彼らお得意のシュトラウス・ファミリーのウィンナ・ワルツの名曲に加え、毎年記念すべき作曲家を演奏し、プログラムに趣向を加えています。彼らが今回選んだ作曲家はワルトトイフェル。シュトラウスファミリー以降最大のワルツ作曲家と言われ、流麗な旋律の「スケーターズ・ワルツ」は彼の代表作です。
 「ミニ・ウィーン・フィル」とも呼ぶべき彼らの柔らかい極上の響きを、楽友協会の雰囲気を受け継ぐいずみホールで是非ご堪能ください。

ユースシートにご招待 定員になりましたので受付は終了いたしました。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に小学生から18歳以下の方をご招待します。
この機会に住友生命いずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日より住友生命いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
ユースシートについて、詳しくはこちらをご覧ください。

助成

綜合警備保障株式会社(ALSOK)

一覧に戻る