モーツァルト~未来へ飛翔する精神 充溢/ウィーンⅠ
ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
vol.1 学び深めた四重奏の世界

日時 2014年11月12日(水)
開場18:30
開演19:00
出演者 ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
 フランク=ミヒャエル・エルベン(ヴァイオリン)
 コンラート・ズスケ(ヴァイオリン)
 オラフ・ハルマン(ヴィオラ)
 ユルンヤーコブ・ティム(チェロ)
*オリジナル・メンバーのオラフ・ハルマンの出演が可能になりましたので、発表していたフォルカー・シュプレンガーに替わって、オラフ・ハルマンがヴィオラを務めます。
演奏曲目 ハイドン:弦楽四重奏曲 第77番 ハ長調 HobⅢ:77,op76-3「皇帝」
モーツァルト:弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421 
       弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K.465「不協和音」

ユースシートにご招待 定員になりましたので受付は終了いたしました。

「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に小学生から18歳以下の方をご招待します。
この機会に住友生命いずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日より住友生命いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
ユースシートについて、詳しくはこちらをご覧ください。

助成

平成26年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業

一覧に戻る