バッハ・オルガン作品全曲演奏会【特別企画】
「製作者、演奏者が語るいずみホールのオルガン」

日時 2013年3月21日(木)
開場18:30
開演19:00
出演者 イヴ・ケーニヒ(オルガンビルダー)
小糸 恵(オルガニスト)
佐治晴夫(物理学者)
コーディネーター:礒山 雅
演奏曲目 J.パッヘルベル:シャコンヌ ヘ短調
J.C.F.フィッシャー:シャコンヌ ヘ長調(『音楽のパルナス山』より)
J.S.バッハ:ファンタジーとフーガ ハ短調 BWV537
公演内容 いずみホールが誇るパイプオルガンは、フランス・アルザス地方のケーニヒ社製です。
1990年の開館と同時に、工房の代表でありオルガン製作者であるイヴ・ケーニヒ氏の手によって誕生しました。23年の時を経て、生みの親が再びいずみホールのオルガンを前にします。イベント前半では、ケーニヒ氏が当ホールのオルガンの特徴や演奏効果などをレポート、後半では前日にリサイタルを開催するオルガニスト小糸恵と、宇宙物理学者でありパイプオルガンにも精通した佐治晴夫も加わり、オルガンやオルガン音楽についてのディスカッションを繰り広げます。
小糸恵による実演奏もたっぷりとお楽しみ頂ける充実の内容です。
一覧に戻る