• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • 住友生命いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホール クリスマス・コンサート2015
Music Party ~国府弘子、小松亮太、NAOTO~
Music Stage
●日時
2015年12月18日(金)
●出演者
国府弘子(ピアノ)
小松亮太(バンドネオン)
NAOTO(ヴァイオリン)
田中伸司(コントラバス)
●演奏曲目
当日発表
バラエティ豊かなサウンドを味わうクリスマス・パーティ
 毎年趣向を変えてお贈りしているいずみホール・クリスマス・コンサート。
今年は、ジャズ、タンゴ、ポップスという、それぞれのジャンルのスターが集まり、とびきりお洒落で楽しいステージをお届けします。
豊かな表現力で独自の世界観を体現しているジャズ・ピアニスト国府弘子、日本のみならずタンゴの本場アルゼンチンでも高い評価と人気を誇るバンドネオン奏者の小松亮太、そして自らを“Poper”と名乗り唯一無二のステージ活動を繰り広げるヴァイオリニストNAOTOの3人です。この顔ぶれでの共演は、今回が初めて。NAOTOは、「live imageで意気投合しながらも共演機会がなかった小松さんと、ずっとファンでCDを聴いていた国府さんとの念願のステージ」と語ります。
それぞれのデュオやソロに加えて、最後はコントラバス奏者も加えて全員勢揃いでクリスマスならではのプログラムを構想中です。
クリスマスにいずみホールでうまれる新しいコラボレーションにご期待ください。
「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下 (公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日8月月7日(金)10:00~いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
「行ってみたい」から「また来たい!」へ~絶対楽しめる演奏会をご提案します。
「どれに行っていいかわからない!」というあなたに、
年約30回の主催公演の中から、
いずみホールがおすすめするのが、この“Music Stage”シリーズ。
どうぞお気軽に、もう一歩踏み出してみてください!

Music Stage シリーズ限定 クオカードをプレゼント

シリーズ2公演分のチケット半券で、
500円分のオリジナル・クオカードをプレゼントいたします。

※半券をお持ちでないお客様は、いかなる場合も引換致しかねます。
※同公演のチケット2枚では適用致しかねます。
※キャッシュ・バックはMusic Stage公演当日ロビーでのみ受付致します。
※半券の有効期限は公演日から1年間とさせて頂きます。
※半券に「ご招待」と掲載のあるチケットは対象外とさせて頂きます。
出演者プロフィール
国府弘子
ピアノ
ピアニスト・作曲家・編曲家
数々の演奏経験を経てその音色にますます深い情感をたたえ、ジャンルを超越した共演者から熱いラブコールの絶えない、オンリーワンのピアニスト国府弘子。
国立音楽大学ピアノ科在学中にジャズに目覚め卒業後単身渡米、帰国後1987年デビュー、現在まで22枚のアルバムを発表。自己のトリオやソロピアノでの演奏、またオーケストラとの共演まで幅広い活動を展開、全国的な人気を集めるピアノ界のスーパーレディ。現在、川崎市文化大使、埼玉入間市文化創造施設のアドバイザー、平成音楽大学、尚美音楽学園の客員教授もつとめる。2015年1月にピアノソロアルバム「ピアノ一丁!」をリリース。ハイレゾでも高音質配信中。
◆国府弘子オフィシャルサイト http://kokubuhiroko.net
小松亮太
バンドネオン
1998年、ソニーより衝撃的なCDデビュー。自身のユニットをひきいて多数の公演をこなしながら、自らのプロデュースによる意欲的な企画公演も行っている。CDはこれまでに22枚リリース。ソニーのコンピレーション・アルバム「image」、同ライブツアー「live image」にも、初回から参加。
海外公演も多数行っており、ブエノスアイレスでは、アルゼンチン演奏家組合などから表彰された。2010年よりTBS「THE 世界遺産」のオープニングテーマ曲を作曲、演奏している。また、映画「グスコーブドリの伝記」、映画「体脂肪計タニタの社員食堂」、NHKドラマ「ご縁ハンター」の音楽も手がけている。最新アルバムは大貫妙子と小松亮太「Tint」(2015年6月発売)。
◆小松亮太オフィシャルサイト http://www.ryotakomatsu.com/
NAOTO
ヴァイオリン
大阪(高槻市)生まれ。東京芸術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。2005年EPICレコードよりデビュー。ジャンルレスな高い音楽センスと、ブリッジをしながらの演奏など、華麗なパフォーマンスで人気を博す。最新作はNHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲「HIRUKAZE」(好評放送中)を含むベストアルバム「BEST」。ドラマ「のだめカンタービレ」では、楽曲提供、ゲスト出演で一躍注目を集めた。自身の活動に留まらず、大泉洋らが所属する演劇ユニットTEAM NACSの舞台音楽を手掛ける。今年、デビュー10周年を迎え、ますます進化を続けるNAOTOにさらなる注目が集まっている。MBSラジオにて月1回のレギュラーラジオ「NAOTOな音」放送中!
◆NAOTOオフィシャルサイト http://www.naoto-poper.com
田中伸司
コントラバス
国立音楽大学卒業。数多くの録音制作/公演やTV/映画等の音楽制作に参加。1992年/94年と渡亜し、BsAsでタンゴ・ベースの名手H.カバルコス氏より薫陶を受ける。98年には"志賀清とOrquesta Tipica東京"で日亜修好百周年ツアーに出演。2009年より小松亮太氏の各ユニットに参加、更なるタンゴの奥義を追求中。
●主催
いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕
●協賛
JTB関西・西日本