• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホールチケットセンター
オンラインチケット
ストラディヴァリウス コンサート2019
1700年製「ドラゴネッティ」と1709年製「エングルマン」の響き
●日時
2019年10月30日(水)18時30分開場 19時00分開演 21時00分終演予定
●出演者
ヴェロニカ・エーベルレ(1700年製 ヴァイオリン 「ドラゴネッティ」使用)
ベンジャミン・ベイルマン(1709年製 ヴァイオリン 「エングルマン」使用)
萩原 麻未(ピアノ)
●演奏曲目
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 op.24 「春」
バルトーク:二つのヴァイオリンのための二重奏曲 Sz.98
ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第2番 イ長調 op.100
ショスタコーヴィチ:2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品 Op.97

18:45~ 京都大学IPS細胞研究所 山仲伸弥教授によるプレトーク
●料金
S席\5,000 A席\4,000 
いずみホールフレンズ=S席\4,500 A席\3,600
●発売日
フレンズ:2019年5月31日/一般:2019年6月7日
●お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188
フレンズ優先発売日=5/31(金)10:00~ 一般発売日=6/7(金)10:00~
出演者プロフィール
ヴェロニカ・エーベルレ
ヴァイオリン
日本音楽財団保有 ストラディヴァリウス 1700年製ヴァイオリン「ドラゴネッティ」使用
ドイツ南部の生まれ。2001年からミュンヘン音楽大学でアナ・チュマチェンコに師事。16歳でサイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲で共演し、世界の注目を浴びた。数々の一流オーケストラや、サイモン・ラトル、ダニエル・ハーディング、ヤニック・ネゼ=セガン等著名な指揮者と共演している。室内楽奏者としても活躍の場を広げており、ルツェルン音楽祭やザルツブルク音楽祭にも出演した。2015年には、ザルツブルクの「モーツァルト週間」で内田光子と共演。英国BBC Radio 3の権威ある新進音楽家育成プログラムのアーティストに選ばれている。
ベンジャミン・ベイルマン
ヴァイオリン
日本音楽財団保有 ストラディヴァリウス 1709年製ヴァイオリン「エングルマン」使用
シカゴ音楽院を経て、カーティス音楽院でイダ・カヴァフィアンとパメラ・フランクに師事。クロンベルク・アカデミーでクリスティアン・テツラフの下、さらなる研鑽を積む。2010年モントリオール国際音楽コンクール、同年アメリカのヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションでの優勝を機に、数々の著名なオーケストラと共演するなど、ソリストとして国際的なキャリアをスタートさせる。これまでに、ネヴィル・マリナーやヤニック・ネゼ=セガンなど著名な指揮者をはじめ、数々の一流オーケストラと共演している。2016年3月には、ワーナークラシックスよりファーストアルバム「スペクトラム」を発売した。
萩原麻未
ピアノ
2010年第65回ジュネーヴ国際コンクールで、日本人として初めて優勝。第27回パルマドーロ国際コンクールで史上最年少の13歳で第1位。広島音楽高校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロマンド管、南西ドイツ放送響、N響など国内外における主要オーケストラとも多数共演を重ねているほか、フランスのラ・ロック・ダンテロン等、様々な音楽祭に招かれている。
●主催
日本音楽財団、いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕