• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホールチケットセンター
午後の特等席Vol.2 松田理奈&清水和音
●日時
2019年11月21日(木)13時30分開場 14時00分開演
●出演者
松田理奈(ヴァイオリン)
清水和音(ピアノ)
●演奏曲目
モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ第33番 ヘ長調 K.377
ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
ラヴェル: ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ短調 M.12(遺作)
      ヴァイオリン・ソナタ第2番 ト長調 M.77
      ツィガーヌ M.76
●料金
一般=¥3,000 学生=¥1,500 ペア券=¥5,400
いずみホールフレンズ会員=¥2,700

◆ホテルニューオータニ大阪ランチセットプラン(限定数)◆
 いずみホールチケットセンターでのみ取り扱い。
 ※お電話でお申し込みください。06-6944-1188
一般=¥6,000 いずみホールフレンズ会員=¥5,700
隣接するホテルニューオータニ大阪の3つのレストランから選べるランチセットプランをご用意しました。
●発売日
フレンズ:2019年7月26日/一般:2019年8月2日
●お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188
フレンズ優先発売日=7/26(金)10:00~ 一般発売日=8/2(金)10:00~
古典派、ロマン派、そして近代。ヴァイオリン・ソナタ傑作選
平日午後にゆったりと音楽を楽しみたい――。近年多くのお客様から寄せられているご要望にお応えして始まった新シリーズ《午後の特等席》。第2弾は松田理奈と清水和音が、共演を重ねてきた二人ならではの、息ぴったりの演奏を聴かせます。

今回お贈りする、3人の作曲家の特色が色濃く表れるプログラムはいわば「ヴァイオリン・ソナタの傑作選」。古典派、ロマン派、そして近代フランス音楽それぞれの特徴を備えた選りすぐりの作品がそろいました。また、ヴァイオリンとピアノを対比することで「ヴァイオリン・ソナタ」というジャンルの発達も一目瞭然です。

演奏者の息遣いを感じ、会場の一体感のなかでの鑑賞はコンサートならではの醍醐味。ことに、軽妙洒脱さが際立つラヴェルの作品はひとしおです。卓越した技術で高評価を得ている二人の、のびやかな演奏をいずみホールで是非味わってください。皆様のご来場をお待ちいたしております。
ホテルニューオータニ大阪 ランチセットプラン(限定数)
一般¥6,000  いずみホールフレンズ¥5,700 
いずみホールチケットセンターでのみ取り扱い。
※お電話でお申し込みください。06-6944-1188

お申込み時にプランをお選び頂きます。公演チケットとともにレストランクーポンを発券いたします。
公演当日12:00~13:30にクーポンご持参のうえ当該レストランへ直接お越し下さい。
レストランでのご昼食後、公演を鑑賞いただきます。
※クーポンは公演当日のみ有効。

プラン1.オールデイダイニングSATSUKI
メイン料理:鯛、帆立貝の香草パン粉焼きトマトソース
健康サラダバー、スープ、パン、特撰スイーツ、珈琲、紅茶をビュッフェスタイルで

プラン2は好評につき予定枚数を終了いたしました。
プラン2.中国料理 大観苑
前菜三種盛り合わせ、小海老のチリソース
黒酢の酢豚、点心二種、五目チャーハン
杏仁豆腐


プラン3は好評につき予定枚数を終了いたしました。
プラン3.日本料理 花外楼
季節のお弁当、お造り、吸い物
御飯、デザート
出演者プロフィール
松田理奈
ヴァイオリン
2001 年第 10 回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002 年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004 年、第 73 回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。
これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2006 年ビクターより『ドルチェ・リナ』、2008 年に『カルメン』、2010 年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。そして、2018 年 5 月にはブラームスとフランクのソナタを収録した 5 枚目のアルバムをリリースした。

http://linamatsuda.com

清水和音
ピアノ
完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト。
ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、パリのロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。
これまでに、国内外の数々の著名オーケストラ・指揮者と共演し、広く活躍している。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。これまでにソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDをリリースし、各誌で絶賛されている。
ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフなどを中心に幅広いレパートリーを誇り、日本を代表するピアニストとして活躍中。桐朋学園大学・大学院 教授。
●主催
いずみホール 〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕