• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホールチケットセンター
サー・アンドラーシュ・シフ ピアノ・リサイタル
●日時
2020年3月17日(火)18時30分開場 19時00分開演
●出演者
サー・アンドラーシュ・シフ(ピアノ)
●演奏曲目
メンデルスゾーン:幻想曲 嬰ヘ短調 op.28「スコットランド・ソナタ」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 op.78「テレーゼ」
ブラームス:8つのピアノ小品 op.76
       7つの幻想曲集 op.116
J.S.バッハ:イギリス組曲 第6番 ニ短調 BWV811
●料金
S席=¥12,000(残少) A席=¥10,000
いずみホールフレンズ会員 S席¥10,800(残少) A席=¥9,000
ご好評につき完売いたしました。
●発売日
フレンズ:2019年9月27日/一般:2019年10月3日
●お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188
出演者プロフィール
サー・アンドラーシュ・シフ
ピアノ
 現代最高の鍵盤奏者のひとりで、1953年ブダペスト生。リスト音楽院でカドシャ、クルターク、ラードシュらに学び、さらにロンドンでG.マルコムに師事。活動の大半はJ.S.バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、バルトークらの鍵盤作品によるリサイタルや全曲演奏会である。ヨーロッパ室内管やフィルハーモニア管の弾き振りも多く、1999年には自身の室内楽オーケストラ、カペラ・アンドレア・バルカを創設。
 ボンのベートーヴェン・ハウスやウィーン・コンツェルトハウスの名誉会員、ゴールデン・モーツァルト・メダル、ロイヤル・フィルハーモニック協会のゴールド・メダルや様々な勲章など受賞も多く、2014年にはナイト爵位を授与された。録音も膨大で、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集に続くECMレーベルからの最新盤は、2015年にリリースされたシューベルトの後期ピアノ作品集。自身が所蔵する1820年ウィーン製のフランツ・ブロードマンのフォルテピアノで弾かれている。
また2017年には著書「静寂から音楽が生まれる」が、べーレンライター&ヘンシェル社から刊行。
●主催
KAJIMOTO,いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕