• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホールチケットセンター
オンラインチケット
Music Stageクリスマス・コンサート2018
ロザンとMerry Christmas
Osaka Shion Wind Orchestra
●日時
2018年12月25日(火)18時30分開場 19時00分開演
●出演者
牧村邦彦(指揮)
Osaka Shion Wind Orchestra(吹奏楽)
ナビゲーション:ロザン(菅広文、宇治原史規)
●演奏曲目
アンダーソン:クリスマス・フェスティバル
フンパーディンク:《ヘンゼルとグレーテル》序曲
チャイコフスキー:《くるみ割り人形》より「行進曲」「花のワルツ」
ウィリアムズ:《ホーム・アローン》
       《ハリー・ポッター》より
       「ヘドウィグのテーマ」「ハリーの不思議な世界」
メンケン:《ノートルダムの鐘》
A“Many”Christmas (ボブ佐久間編)
●料金
一般=¥5,000 学生=¥2,500
いずみホールフレンズ会員=¥4,500
●発売日
フレンズ:2018年9月28日/一般:2018年10月5日
●お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188
楽しいトークと迫力のサウンドでXmasを華やかに!
街にジングルベルが鳴り響き、イルミネーションが輝きを競う12月。今年のクリスマス・コンサートには大阪が誇る吹奏楽団、「Shion」が登場、吹奏楽ならではの多彩なプログラムをお贈りします。クリスマスにちなんだバレエや映画音楽、そしてポップス!聴けばうきうきと心が躍ること間違いありません。そして、いつもは夏休みのコンサートに登場するロザンのふたりが、今年はクリスマスにやってきます。年の瀬のあわただしさもいよいよ最高潮の時期ですが、楽しいトークと迫力の吹奏楽サウンドでクリスマスのひととき、楽しい時間をいずみホールでお過ごしください。皆様のご来場をお待ちいたしております。
「行ってみたい」から「また来たい!」へ 絶対楽しめる演奏会をご提案します
「どれに行っていいかわからない!」というあなたに、主催公演からいずみホールがおすすめする演奏会“Music Stage”シリーズ。当公演が最終回となります。
「Music Stage」終了に伴うお知らせ
「2公演分Music Stage公演の半券で500円分のクオカードプレゼント」は当公演12月25日をもちまして終了いたします。
◆2017.8.6(ロザンと一緒にバンドネオンで世界旅行)
◆2017.10.6(アンサンブル・ウィーン=ベルリン)
◆2017.12.18(お菓子なクリスマス) の3公演と、当公演の半券が有効となります。

引換の受付は12/25当日のみとなります。
「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日10月5日(金)10:00~いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
出演者プロフィール
牧村邦彦
指揮
大阪芸術大学演奏学科卒業後、ウィーン国立音楽大学指揮科にてO・スイトナー氏のもとで学ぶ。
大阪シンフォニカー交響楽団(現大阪交響楽団)指揮者として’91年から’04年まで13年間にわたり活躍し、他に京都市響、関西フィル、京都フィルとも長く共演する。海外でもグルジア国立アジャーラ交響楽団、ウィーン楽友協会ホールでアンバサーデ・オーケストラ・ウイーンを指揮。
オペラの指揮を活動の中心とし70作品以上のレパートリーを持ち、現在では毎年6作品以上のオペラ作品を継続的に指揮する国内で最もオペラ指揮活動の多い指揮者の一人である。全国の『二期会』を始めとする各地のオペラ団体。米国ソルグ、ホワイトウォーター各オペラカンパニーへの客演指揮、等国内外で活躍。指揮をした公演が、大阪文化祭賞本賞、二回の佐川吉男音楽賞奨励賞、佐川吉男音楽賞本賞、兵庫県芸術奨励賞、音楽クリティッククラブ奨励賞を受賞。自身も、オペラへの貢献から尼崎市民芸術賞奨励賞、川西市民文化賞を受賞。
指揮活動のみならず、公演プロデューサー・公演制作アドバイザー・演奏会ナビゲーターとしても活躍している。ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団正指揮者・大阪音楽大学大学院非常勤講師・みつなかオペラ音楽監督・合同会社 COPAエンタープライズ代表
Osaka Shion Wind Orchestra
吹奏楽
1923年(大正12年)に誕生以来『Shion(しおん)』の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。2014年4月より宮川彬良が音楽監督、秋山和慶が芸術顧問に、2017年4月より西村友が正指揮者に就任。
ロザン
ナビゲーション
菅広文1976年10月29日大阪府高石市生まれ。
宇治原史規1976年4月20日大阪府四条畷市生まれ。京都大学法学部卒業。
高校時代の友人である2人が、1996年8月に漫才コンビ「ロザン」結成。舞台、テレビ、ラジオで活躍中。
●主催
いずみホール〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕