• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホールチケットセンター
オンラインチケット
Music Stage
いずみホール・クリスマス・コンサート2017 「お菓子なクリスマス」
●日時
2017年12月20日(水)18時30分開場 19時00分開演
●出演者
大谷康子(ヴァイオリン、お話)
横山幸雄(ピアノ、お話)
●演奏曲目
グノー:アヴェ・マリア
リヒャルト・シュトラウス:『ホイップクリーム』より”夢”、ヴァイオリン・ソナタ 第3楽章
リスト:愛の夢 第3番
クライスラー:愛の喜び、美しきロスマリン
ヨハン・シュトラウス:ウィーンのボンボン
湯山昭:『お菓子の世界』より「ホットケーキ」「柿の種」「どうして太るのかしら」
映画『ショコラ』より  ほか
●料金
¥5,000 学生¥2,500
いずみホールフレンズ¥4,500
●発売日
フレンズ:2017年7月28日/一般:2017年8月4日
●お問合わせ
いずみホール チケットセンター 06-6944-1188
◇フレンズ優先発売7月28日(金)10:00~
◆一般発売8月4日(金)10:00~
沢山のお菓子に囲まれた、夢のようなクリスマスの夜
夢のような演奏会の開幕です!抜群の実力と話題性を持つ2人のソリスト、ヴァイオリニストの大谷康子、ピアニストの横山幸雄がお贈りするいずみホール・クリスマスコンサート。テーマは「お菓子なクリスマス」。大谷康子は自他ともに認める大のお菓子好きで、好きが高じて始めたお菓子を紹介するブログはネット上で大人気に。2015年にはユニークなCD「大谷康子のお菓子な名曲サロン」が話題を呼びました。今回の演奏会はその「お菓子な名曲」の作品を中心に、クリスマスにちなんだ作品やクラシックの名曲と盛り沢山の内容をお贈りします。「ホイップクリーム」「お菓子の世界」「ショコラ」・・・どんな曲なんだろうと想像力がかきたてられ、胸が弾むものばかり。楽しいトークはもちろん、甘い響きに満たされる幸せな時間を、いずみホールでお過ごしください。
「本物の感動を今、若い世代に」体験していただくため、この公演に青少年をご招待します。この機会にいずみホールでクラシック音楽を聴いてみませんか。
《対象》小学生以上 18歳以下(公演当日、年齢を確認できるものをご持参ください)
《申込方法》一般発売日8月4日(金)10:00~いずみホールチケットセンター(06-6944-1188)で受付(先着順・限定数)
出演者プロフィール
大谷康子
ヴァイオリン
東京芸術大学、同大学院博士課程修了。
2015年、デビュー40周年を迎え「歌うヴァイオリン」と評される。国内外でのコンサート、教育活動、音楽テレビ番組「おんがく交差点」(BSジャパン)で司会を務めるなど八面六臂の活躍をしている。
2017年5月にはウィーンの楽友協会でリサイタルを行い、同月ウクライナの “キエフの春音楽祭”のオープニングコンサートに招かれ、キエフ国立フィルと共演し絶賛された。
6~7月にはモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団(指揮:シモノフ)と日本ツアーを行い、12月にはキエフ国立フィルと再び日本で共演をする。
2016年12月から大谷康子の10年プロジェクト「ヴァイオリン賛歌」をHakuju Hallでスタートさせた。クラシック以外でも意欲的な活動が続き、ジャズピアニスト山下洋輔氏とのコンサートでは新境地を開いた。
CDは「R.シュトラウス・ソナタ/ベートーヴェン・ソナタ№5」(ピアノ:イタマール・ゴラン/SONY)、「大谷康子のお菓子な名曲サロン」(KING)等、多数リリースされている。
文化庁「芸術祭大賞」、川崎市文化賞受賞。 東京音楽大学教授。東京芸術大学講師。(公財)練馬区文化振興協会理事長、川崎市市民文化大使。高知県観光特使。(公財)日本交響楽振興財団理事。 1708年製ピエトロ・グァルネリを使用。
横山 幸雄
ピアノ
1990年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞し、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。ショパン生誕200年を迎えた2010年に、ポーランド政府より、ショパンの作品に対して特に顕著な芸術活動を行った世界で100名の芸術家に贈られる「ショパン・パスポート」が授与される。同年「ショパン・ピアノ・ソロ全166曲コンサート」を行い、「24時間でもっとも多い曲数を1人で弾いたアーティスト」としてギネス世界記録に認定された。2011年には212曲を演奏し、自らの記録を更新。 CDは、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。近年では、「横山幸雄プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲集」(全12タイトル)、「プレイズ・リスト2013」を「プレイズ・シューマン2014」を、そして「プレイズ・モーツァルト」シューベルト即興曲集「アンプロンプチュ」をリリース。最新CDは「雨だれのプレリュード/横山幸雄」。TOKYO FM「横山幸雄のピアノでめぐり逢い」のパーソナリティをつとめ、東京と京都にレストランをオープンし音楽と旬の食をプロデュースするなど、活躍は多岐にわたる。
上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授、日本パデレフスキ協会会長。
●主催
いずみホール 〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕
●協賛
JTB関西・西日本