• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホール/ウィーン楽友協会提携企画
ウィーン・ムジークフェスト2017 特別企画
「楽都ウィーンの音楽生活とホール運営」
●日時
2017年9月22日(金)
●出演者
トーマス・アンギャン(ウィーン楽友協会 芸術総監督)
礒山 雅(いずみホール音楽ディレクター)
●公演内容
ウィーン楽友協会芸術総監督トーマス・アンギャンによる対談形式の講演会。ウィーンのクラシック事情や楽友協会の運営のしくみを、いずみホール音楽ディレクター礒山雅との対話で解説します。

●会場
ホテルニューオータニ大阪 B1F ウィステリア (18:30~受付)

※駐車場に関しまして※
お車でお越しのお客様はいずみホール駐車場(OBPプラザビル地下駐車場)をご利用ください。
料金、駐車時間はコンサートの際と同じです。駐車の際に係員にチケットまたは招待状をご提示ください。
http://www.izumihall.jp/access/parking.html 
出演者プロフィール
トーマス・アンギャン
Dr. Thomas Angyan
1953年ウィーン生まれ。ウィーン大学で法律の学位を取得。ロンドンで銀行業務に携わった後、ウィーン・コンサート協会に勤務。78年、ウィーン楽友協会主催の第1回国際シューベルト・ヴォルフ声楽コンクールの企画・運営にあたる。オーストリア青少年音楽協会事務局長を経て、88年にウィーン楽友協会事務総長に就任。現在、同芸術総監督。いずみホール「ウィーン音楽祭 in OSAKA」の芸術監督も務めた。
礒山 雅
Tadashi Isoyama
国立音楽大学招聘教授、大阪音楽大学客員教授。サントリー芸術財団・日本ワーグナー協会・大阪国際室内楽コンクール理事、日本芸術文化振興会評議員、いずみホール音楽ディレクター、藝術学関連学会連合会長、NHK「古楽の楽しみ」解説者。バッハ研究で知られ、『バッハ/魂のエヴァンゲリスト』『マタイ受難曲』など著訳書多数、2011年度大阪市市民表彰を受賞
●主催
いずみホール 〔一般財団法人 住友生命福祉文化財団〕
●協賛
後援:大阪府、大阪市、ウィーン市、ウィーン在日代表部、オーストリア大使館、関西日墺協会