• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • 住友生命いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



いずみホール ランチタイム・コンサートvol.77
オーボエのプリンス 古部賢一
●日時
2011年10月17日(月)
●出演者
古部賢一(オーボエ)
中野振一郎(チェンバロ)
中島慎子(ヴァイオリン)、大江のぞみ(ヴィオラ)
内田佳宏(チェロ)
日下部吉彦(企画・監修、お話)
●演奏曲目
テレマン:《忠実な音楽の師》より 
     オーボエ・ソナタ イ短調 TWV41:a3
J.S.バッハ:ソナタ ト短調 BWV1020
ブリテン:幻想曲 op.2
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
聴きどころ
東京藝術大学在学中の1991年に新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者に就任してから20年。
今や日本を代表するオーボエ奏者として活躍する古部賢一が地元・大阪でリサイタルデビューを果たしたのは、1999年3月に開催したランチタイム・コンサートvol.26「哀愁のオーボエ 古部賢一、大阪デビュー」公演での事でした。そして、演奏活動20周年を迎えた今年、再びこのランチタイム・コンサートに登場します。
今回は、彼のアニヴァーサリーをお祝いすべく、音楽仲間が集まる豪華な内容をご用意致しました。プログラム前半はチェンバロの名手・中野振一郎との共演、そして後半は古部自身もメンバーであるいずみシンフォニエッタ大阪の弦楽奏者との共演でお贈りします。柔和な音色と音楽性が魅力の名手・古部賢一の世界をご堪能下さい。
出演者プロフィール
古部賢一
オーボエ
東京芸術大学在学中の1991年、弱冠22歳で新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者に就任。小澤征爾指揮新日本フィル定期公演をはじめ、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、イタリア合奏団、ミラノ・スカラ弦楽合奏団、ザルツブルク室内管、東京フィル、N響室内合奏団など国内外の数多くのオーケストラのソリストとして、また、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、オイロス・アンサンブル、いずみシンフォニエッタ大阪などのメンバーとしても活躍している。サイトウ・キネン・フェスティバル松本、宮崎国際音楽祭、木曽音楽祭などにも定期的に出演。ハンブルク北ドイツ放送響、ベルリン・ドイツ響、シュトゥットガルト室内管などにも客演首席奏者としてしばしば招かれている。これまで共演したメニューイン、ロストロポーヴィチ、朝比奈隆、小澤征爾など多くの名匠から高い評価を受け、ソリソトとして国内外の数多くのオーケストラと共演。リサイタルや室内楽にも積極的に取り組み、バロック演奏でも高い評価を得ている。第10回出光音楽賞受賞。東京音楽大学、昭和音楽大学非常勤講師、兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイト・プレーヤー。第8回「国
中野振一郎
チェンバロ
京都出身。桐朋学園音楽学部演奏学科(古楽器専攻)卒業。これまでヴェルサイユおよびバークレーの古楽音楽祭、ウィグモア・ホール、ライプツィヒ・バッハ・フェスティヴァル2003から招聘されている。K.ギルバートやB.ファン・アスペレンとともに「世界の9人のチェンバリスト」にも選ばれた。99年にはドイツでコレギウム・ムジクム・テレマンを率い、オーケストラんぼディレクターとしての才能も国際的にアピール。録音では「ゴルトベルク変奏曲」(2000年レコードアカデミー賞)、「フランス組曲」(2004年「レコード芸術」特選盤)などが高く評価されている。「平成16年度文化庁芸術祭・大賞」受賞。2010年末『チェンバロをひこう~憧れの楽器をはじめるための名曲集』を音楽之友社より出版。
中島慎子
ヴァイオリン
大阪府立天王寺高等学校を経て桐朋学園大学を卒業。その後オランダに留学。日本音楽コンクール第2位。ストラディヴァリウスコンクール優勝。ソリストとして故朝比奈隆、外山雄三、小林研一郎氏など多数の指揮者、オケと協演。平成16年度大阪文化祭・文化祭賞、咲くやこの花賞を受賞。幅広いジャンルとの共演で活動を広げている。フォークロアバンドのアンサンブル・バラトン、なにはの梅組メンバー。
大江 のぞみ
ヴィオラ
大阪府立大手前高校出身。東京芸術大学卒業。同大学院修士課程終了。大曲音楽祭優秀賞受賞。現在、関西フィルハーモニー管弦楽団・首席奏者、オーケストラ・アンサンブル金沢など数箇所のオーケストラで客演首席奏者を務める他、室内楽で活躍。なにはの梅組・幹部。
内田佳宏
チェロ
大阪府出身。京都薬科大学入学と同時に学内のオーケストラにてチェロを始める。卒業後東京芸術大学に入学。現在同大学院修士課程二年在籍。2007年度青山音楽賞新人賞受賞。2009年度青山音楽賞バロックザール賞受賞(ヴァイオリンの尾池亜美氏とのデュオとして)、2009年アゼリア新人演奏会出演。これまでに林裕、河野文昭、西谷牧人、山崎伸子の各氏に師事。
●主催
いずみホール[財団法人 住友生命社会福祉事業団]
●協賛
株式会社 JTB西日本住友生命保険相互会社