• トップページ
  • ホールのご案内
  • 主催公演
  • 公演スケジュール
  • チケット予約/購入
  • 貸ホールのご案内
  • アクセスマップ
  • いずみホールフレンズ

クラシック音楽専用ホール:公演スケジュール



Yamaha PRESENTS
小曽根真 in Concert
Special guest 中川英二郎
●日時
2015年10月31日(土)
●出演者
小曽根真(ピアノ)
中川英二郎(トロンボーン)
●演奏曲目
当日発表
メッセージ
「至福の時間」

デビューからすでに30年が経ち、数えられないほど多くのステージのチャンスを得てきた。
ソロ、ジャズトリオ、ビッグバンド、最近ではオーケストラとの共演も多くなり、様々なスタイルで
自分なりの音楽を創造し表現している。中でもピアノソロは思い通りにできる自由さの裏腹に、音楽全体を自分だけで表現しなくてはならず、実は最もプレッシャーを感じるステージかもしれない。音楽のスケールが大きくなればなるほど、サポートし、さらに膨らませてくれる仲間が欲しくなる。

 中川英二郎が吹くトロンボーンを聞いた人はみんな「自由自在」という言葉を思い浮かべるのではないだろうか。僕は彼のトロンボーンと出逢ってトロンボーンという楽器のイメージが変わった。温かい音色でこちらの心を包み込んだかと思えば、鋭い閃光のようなリズムが、旋律が目の前を走り抜ける。6歳の頃から自分の身長よりも長い楽器を肩に乗せて吹いてきた英二郎のトロンボーンはもう「体の一部」という所をはるかに通り越している。
 そしてデキシーランド・ジャズからクラシックまで、一つのジャンルや音楽に止まらず常に自分の出来ないことに挑んでいく彼の姿勢は、作曲家としての中川英二郎の音楽の世界を創り上げている。すべての事に真正面からぶつかって来る彼のエネルギーは、一緒に演奏する僕をいつも逃げ場の隙を与えない真剣勝負の場所に連れて行ってくれる。だからピアノとトロンボーンだけなのに、他には何も要らないと思える世界が生まれる。
今回は会場のみなさんと一緒にどこまで旅が出来るだろうか?!

Please Enjoy the Concert!!!
小曽根 真
ユースシートの受付は終了しました。
IZUMI JAZZ NIGHT 2015 キャッシュバック
本公演と8/28「山中千尋」の2公演チケットをお求めの方に500円分の特製クオカードをプレゼント!

<対象公演>
山中千尋 8月28日(金)
小曽根真 in Concert Special guest 中川英二郎 10月31日(土)

<引換方法>
10月31日小曽根真公演時、ロビー受付で引換いたします。
●同公演のチケット2枚での適用は致しかねます。
●上記日程以外での引換は致しかねます。
●本キャッシュバックはMusic Stageシリーズキャッシュバックとは異なります。
●半券をお持ちでないお客様は、いかなる場合も引換致しかねます。
●半券に「ご招待」と掲載のあるチケットは対象外とさせて頂きます。
出演者プロフィール
小曽根真
ピアノ
1983年にバークリー音楽大学ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年カーネギーホールにてリサイタルを開き、米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年にグラミー賞にノミネート。近年はクラシックにも取り組み、国内外の主要オーケストラと、バーンスタイン、モーツァルト、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフなどの協奏曲で共演を重ね、「比類のない演奏で、観客は魅了され大絶賛した」(北独ハノーファー新聞)など高い評価を得ている。
録音は多数あり、2013年6月には世界的ヴィブラフォン奏者ゲイリー・バートンとのデュオ・アルバム「Time Thread」をリリース、全国ツアーを展開。
14年2月にはアラン・ギルバート指揮ニューヨーク・フィルハーモニックのアジアツアーに初の日本人ジャズ・ピアニストとして抜擢され、その後本拠地であるエイブリー・フィッシャー・ホール(ニューヨーク)での特別公演への出演が急遽決定。4月、現地では満員の聴衆に迎えられ、ニューヨーク・タイムズ紙をはじめ多くのメディアでその成功が絶賛された。
また、自身のビックバンドNo Name Horsesが 結成10周年を迎え、新譜「Road」をリリース、9月には同タイトルの全国ツアーを行った。
TV番組のサウンドトラックや映画、舞台音楽を手がけるなど幅広く活躍。平成25年度文部科学大臣賞を受賞。国立音楽大学教授。
http://makotoozone.com/ 
中川英二郎
トロンボーン
1975年生まれ。5歳よりトロンボーンを始め、1991年初リーダー作「中川英二郎&FUNK’55」をニューヨークで録音。以来、ジャズやクラシックなどのライブ活動や、映画やTVドラマに至る幅広いジャンルの録音でその存在をアピールする。2007年 “トニー賞2007”に出演(日本人初)。07年12月にリーダー第4作「E」を発表し、小曽根真氏とのデュオで全国6都市のコンサートを行った。また08年に放映されたNHK連続テレビ小説『瞳』のテーマ音楽を演奏し、注目を集める。現在、国立音楽大学ジャズ専修の講師を務める。
中川英二郎オフィシャルWEBサイト http://www.eijiro.net/

●主催
いずみホール[一般財団法人 住友生命福祉文化財団]
●協賛
株式会社ヤマハミュージックジャパン